保険診療

保険診療が適用可能な症状とは?

日常生活で「筋肉・関節・骨」に発生したケガで、捻挫・打撲・挫傷・骨折・脱臼など、いわゆる「外傷」に対しての施術が保険診療(健康保険)の適用となります。

足首を捻った・転んで膝を強打した・急に運動をして肉離れをおこした・家事をしていたら腕を痛めた・朝起きたら寝違えて首や背中を痛めたなど、保険適用の対象となる可能性のある症状は多くあります。

※症状の状態・発生時期によっては適用外(自費診療)となる場合があります。※骨折・脱臼のリハビリには事前に医師の同意が必要となります。
また、仕事中や通勤中に発生した怪我は「労災保険」、交通事故により発生した怪我は「自賠責保険(加害者側)」での対応が可能となっております。

保険診療で行う施術内容とは?

施術者の手による手技療法から、テーピングや機械を利用した電気療法・温熱療法、ストレッチや筋力トレーニングによる運動療法・機能訓練など、様々な手段を利用して対象となる症状の緩和・改善を図ります。

特に手技療法においては、皮膚、筋肉、骨、血液などの循環系、神経系、リンパなどの分泌系といった生体機能を刺激し活性化させることによって、機能回復を助けたり早めたりといった効果を図ります。

緊張を取り除き、筋肉や関節の動きを調整することで身体の痛みや不快感をやわらげます。

 

 

 

 

 

よくある質問

  • 疲労や年齢による首筋や肩のこり、腰痛なども保険が使えますか?
    使えません。ですが、背中や首を痛めた(怪我をした)事が原因で頭痛や肩こりが発生している場合もありますので、原因や身体の状態を細かく確認させて頂いた上で、保険診療の対象かどうかご案内させて頂きます。
  • 仕事中のケガでも治療を受ける事が出来ますか?
    就労中におけるケガや通勤途中のケガは労働災害保険(労働基準監督所管轄)の対象として治療を受けることが出来ます。一般健康保険での治療は出来ません。
  • スポーツによる筋肉疲労でも健康保険を使えますか?
    使えません。ですが、筋肉の疲労から肉離れなど筋肉や軟部組織の損傷を起こす場合がありますので、原因や身体の状態を細かく確認させて頂いた上で、保険が利用出来るかどうかはご案内させて頂きます。
  • 交通事故の治療はできますか?他医療機関からの転院は可能ですか?
    はい、可能です。ただし交通事故での治療は健康保険ではなく自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)の取り扱いになります。 また他医療機関からの事故後のリハビリの為の転院も可能です。その際はお取扱い保険会社ご担当者様に、当院に通院したい旨、当院の名前、電話番号、住所をお伝えください。

当院おすすめメニュー

お近くのマックスグループ

すまいる整骨院

すまいる整骨院

公式SNSをフォローするといいこと

  • 診療時間の変更がわかります
  • リラックスコースの空き情報がわかります
  • キャンペーン情報などいち早く入手できます