筋膜療法

筋膜療法とは具体的に何をするの?

筋肉は、筋膜という薄い組織膜に包み込まれていて、組織と組織の間に仕切りをつくり分けると同時に結びつけ、体の姿勢を保つ役割と筋線維の動きを支え、力の伝達を行う筋肉の伸張を助け筋肉の形状を保つと共に内臓などの内部器官に位置も固定する役目をしています。

全身タイツを筋膜とイメージしてください。筋膜は全身に張り巡らされていて1ヶ所を引っ張ると他の場所が引っ張られます。これと同じように、身体でも異常のある筋膜とは別の場所で症状が現れることもあります。

筋膜にシワが寄ったり滑りが悪くなったり、柔軟性を失ったりすることで、凝りなどの症状や痛みが生じる原因になるといわれています。
筋膜療法は筋肉の動きを正常にするために、的確にアプローチし筋膜の異常を解消・回復を促す手技療法です。

筋膜療法で改善が期待できる症状

筋膜の異常が原因となっておこる肩こりや四十肩・五十肩・腰痛・スポーツ障害、動きの硬さ、むくみ、運動パフォーマンスの低下の改善が期待できます。

マックスの筋膜療法の特徴

筋膜の異常等しっかりと問診し、筋膜の異常が原因となっておこる肩こりや四十肩・五十肩・腰痛・スポーツ障害、動きの硬さ、むくみ、運動パフォーマンスの低下などを的確にアプローチして正常な動きにもどし、身体全体の活動を向上させていきます。

当院おすすめメニュー

お近くのマックスグループ