変形性膝関節症

変形性膝関節症によくある症状

  • 立ち上がって歩き始めるときに膝がこわばる方

  • 長時間歩くと膝が痛む方

  • 階段を上り下りするとき膝が痛む方

  • 膝が伸ばせない方

  • 膝が曲がりにくくなり正座ができない方

  • 膝が痛いので旅行を控えている方

変形性膝関節症の原因ってなに?

女性に多く高齢になるにつれ多く見られる症状の一つで、軟骨がすり減ってしまったことが原因で起こります。
軟骨がすり減ってしまう原因として主に2つ挙げられます。

・肥満

普段から膝には体重の4~6倍の負荷がかかっており肥満は膝にダメージを与える大きな原因の一つです。
軟骨を長持ちさせるためには適切な体重を維持することがとても大切です。

・加齢

加齢による変性も大きな原因の一つです。
膝の関節は年齢を重ねるごとに少しずつ不具合が生じてきます。
過去に外傷などで膝を痛めた・運動をやり過ぎたなど、膝に多くの負担をかけた場合、より症状が出やすくなる可能性があります。。

変形性膝関節症の症状や治療期間は?

【変形性膝関節症の主な症状】

変形性膝関節症は時間をかけて進行し次第に症状が重くなるのが特徴です。
一度傷ついた軟骨が回復することは難しいですが早い段階から適切な処置を行うことで進行を遅らせることができます。

●初期:軽度の痛み
関節の軟骨が擦れあい軟骨の表面が傷ついてきます。「膝になんとなく違和感を感じる」ような場合は、初期段階に突入している可能性が高いです。

※主な症状の例※
・朝起きたときや動き始めに膝がこわばる
・立ち上がった時や階段の上り下りの時に痛む
・正座するときに痛む

●進行期:持続的な痛み
関節の軟骨がすり減ったり軟骨がはがれ落ちることで骨に負担がかかり関節が変形します。「痛みが全く治らない」「膝が腫れてきた」という場合は進行期に突入している可能性が高いです。

※主な症状の例※
・関節のこわばりが強くなり膝が動きにくくなる
・痛みが続き膝に腫れや熱感がある
・膝に水(関節液)がたまる
・O脚が進行する

●末期:極度の痛み
関節の軟骨がなくなり骨が露出するため骨同士が直接こすれ合い、更に関節が硬くなり変形も進行します。
「膝が曲げにくい」「歩くのがつらい」という場合は末期の段階に突入している可能性が高いです。

※主な症状の例※
・痛みがひどく歩けなくなる
・関節が硬くなり曲げられなくなる
・O脚が更に進行する

【変形性膝関節症の主な治療期間】

初期の段階では2〜4週間しっかりと治療していけば症状は緩和されます。
末期の段階まで進んでしまった場合は痛みを取り除く事は難しいため整形外科の治療と並行しながら治療を続けていく必要があります。
変形が残っていると痛みが再発する可能性もあるので症状が緩和されてもある程度は継続的な来院・治療をおすすめします。

歩いたり、座ったりと膝は日常生活において毎日のように使う場所です。
少しでも違和感を感じたらお早めにご来院ください。

当院の施術が膝痛に最適な理由

膝の痛みは、外側・内側・膝のおさらの周囲・関節の深部・全体的に痛いなど、症状はいろいろです。
膝の痛みの多くの原因は、身体のゆがみや骨盤周りの筋肉、足の土踏まずの機能にあると思います。

膝まわりの筋肉を緩めたりすることで症状は改善されますが、膝以外の部分からアプローチしていくことにより、症状は改善できると思います。

変形性膝関節症などは医療機関と連携して変形の度合いなど定期的に検査をしながらの治療をお勧めします。
身体全体のバランスを整えることにより症状を緩和させるお手伝いをさせて頂きます。

膝の施術に関するよくある質問

Q.膝の治療で整形外科に通っていて、電気だけ掛けています。整骨院で治療は受けられますか?

病名によりますが、変形性膝関節症で整骨院にかかるには、医師からの依頼が必要になります。これは、文章でなくとも「口頭でも良い」とされていますので、患者様から直接医師にお尋ねください。また原因がはっきりしているものでケガなどは整骨院での保険治療が可能です。

Q.捻挫の治療に保険を使えますか?

A.はい使えます。原因がはっきりしているケガなどは保険適応になります。症状に合わせた治療プランで施術させて頂きます。

Q.病院で膝を診てもらったのですが特に変形や骨などに異常がありませんでした。今も痛みが取れません治療はしてもらえますか?

A.膝まわりの筋肉を緩めたりすることで症状は改善されますが、膝以外の部分から(例えば腰や歩行時の身体のバランスなど)膝に負担が来て痛みにつながっている可能性が高いです。問診でしっかりと原因を見極め症状の改善をさせて頂きます。なお原因がはっきりしないものは保険診療外となります。

Q.運動で膝を痛めてしまいました。治療はできますか?

A.はい可能です。原因がはっきりしているケガなどは整骨院での保険治療が可能です。症状にもよりますが検査が必要な場合など医療機関とも提携しておりますのでご安心ください。

当院おすすめメニュー

お近くのマックスグループ