むちうち

むちうちによくある症状

  • 事故直後にはなかった痛みが身体中に広がって辛い

  • 手の震えや足のしびれなどを感じる

  • 交通事故の後から頭痛、後頭部、首の痛み、などの症状が出た

  • めまい、耳鳴り、食べ物が飲み込みにくくなる、腕の痺れ

  • 事故後体に違和感を感じる

  • 首から背中腰まで痛くて足にもしびれがある

むちうちってなに?

交通事故に遭ったとき「むちうちになった」という話をよく聞きますよね?
「むちうち」は交通事故で一番多い首の症状です。

“むちうち”とは、自動車の追突や急停車などの際に強い衝撃が加わることにより身体だけが先に押し出され、頭は身体に引っ張られるような形で動きます。
その時に首の頚椎がむちのように不自然な形でしなってしまいダメージを受けることによって引き起こされる症状です。

交通事故で腰の”腰椎”を損傷した場合でも同じような症状が引き起こされます。

“むちうちの主な症状”

むちうちになると非常に様々な症状が現れる可能性が高いです。
最も多い症状としては「首・肩・腕のいたみ」、「肩や手のしびれ」、「吐き気」などです。
また眼精疲労や脱力感が発生したりすることもあり意識が低下してうつ病につながることもあります。

むちうちの種類とは?

むちうちは以下の5種類に分類されると言われています。頚椎捻挫型、神経根型、バレリュー症候群型、脊髄症状型、脳脊髄液減少症です。

頚椎捻挫型

最もポピュラーなむちうちで、むちうちの約70%がこの頚椎捻挫型だと言われています。
首の捻挫や靭帯損傷を起こしている状態で、首から肩にかけての痛みや違和感、頭痛といった症状が出ます。

神経根型

首の骨の歪みなどが原因で、神経の根元を損傷している状態です。
首だけでなく腕や後頭部、顔面にまで痛みが出ることがあり、腕のしびれや知覚障害などが起こることもあります。

バレリュー症候群型

むちうちにより自律神経に影響が出て、頭痛やめまい、吐き気などを引き起こしている状態です。
難聴や耳鳴り、目にかかわる症状など、一見むちうちとは無関係に思えるような問題が起こる可能性もあります。

脊髄症状型

脊髄やそこから伸びている神経が損傷することで、首や腕だけでなく足にまで痛みが起きている状態です。
足のしびれや知覚障害が起こり、歩行が困難になったり、排泄障害が発生したりする場合もあります。

脳脊髄液減少症

脳と脊髄を覆うクモ膜が破れて、脳脊髄液という体液が漏れ出している状態です。
頭痛、めまい、耳鳴り、だるさなど、様々な不調が続くと言われています。

上記のうち、特に脊髄症状型と脳脊髄液減少症はかなり重度のむちうちで、場合によっては脳神経外科での治療が必要になります。
強い痛みや体調不良を感じるはずですので、整形外科や脳神経外科などの医療機関で検査を行ない、医師の指示にしたがって治療を受けて下さい。その他、必要に応じて医療機関の受診のお勧めなど適切な対応を心掛けております。

自覚症状が現れにくいのが「むちうち」

交通事故に遭った直後、自覚症状はゼロで自分では全く何とも思っていないと感じていても身体に大きな損傷を負っている場合があります。
事故直後に自覚症状がゼロになってしまう理由として負傷者が痛みを感じられない状況にあり以下の2パターンあります。

⓵ひとつは明らかに負傷を負っているのに痛みを感じていないもの

⓶痛みや症状がすぐには現れない負傷である場合

興奮状態では痛みを感じない

交通事故の直後は大抵の人は突然のアクシデントに遭遇したことで興奮状態にあります。
打撲や捻挫どころか骨折していても事故直後の興奮状態では痛みを感じなかったという人もいますので事故直後に何ともないという負傷者の場合でもすぐに治療をしてもらうようにしましょう。

それは自分だけでなく同乗者や事故の相手でも同じことが言えるので注意深く対処する必要があります。

アドレナリン分泌により痛みが感じない状態に

交通事故直後などの興奮状態に人間の体内にはアドレナリンやβエンドルフィンという物質が分泌され痛みを感じにくくなると言われています。
特に危機や不安、怒りを感じることによって分泌されるので「火事場のバカ力」として知られるように血糖値上昇・心拍数や血圧上昇をもたらし痛覚も麻痺させる働きもあります。

この働きにより、交通事故後の興奮状態でアドレナリンが負傷の痛みを感じなくさせている可能性が非常に高いです。

事故直後に痛みがなかったり、最初は違和感あったが自然に改善された場合でも数年後に諸症状が出るという場合がかなり多いです。
事故後に痛みがない場合・最初の時点で症状が軽くてもしっかり治療するよう気をつけましょう。

当院の首施術がむちうちに最適な理由

当院では、筋肉や関節の動きを熟知した施術者が、症状に合わせて、マッサージ、超音波治療、電気療法、冷温法、テーピングなどの施術を行います。

むちうちの初期症状が軽減されてからは手技中心の治療になります。
医療機関とも提携しておりますのでご安心ください。

むちうちの施術に関するよくある質問

Q.むちうちって何ですか?

A.むちうちとは、交通事故やスポーツによって首に不自然な力が加わることで発症するケガです。『首が痛い・首が回らない』といった症状がでます。当院では症状に合わせて、マッサージ、超音波治療、電気療法、冷温法、テーピングなど、治療プランを決定し、施術を行っています。

Q.交通事故に遭い「むちうち」と言われました。整骨院で治療できますか?

A.治療できます。症状に合わせて、マッサージ、超音波治療、電気療法、冷温法、テーピングなど、治療プランを決定し、治療をします。医療機関とも提携できてますのでご紹介も可能です。交通事故治療は病院と整骨院と両方通院できます。 

Q.むちうちの治療に保険を使えますか?

A.使うことができます。ただし、交通事故において以下のようなケースでは健康保険が使えないので注意が必要です。 ・業務上の災害(労災保険が適応されるため) ・法令違反をした際の負傷(無免除・飲酒運転などでケガした場合) ・第三者の行為による負傷(事件や事故で他人の行動によってケガした場合)

Q.むちうちで頭痛・首の痛みコリ・ハリ・手の痺れがあるのですが治療はできますか?

A.治療できます。症状に合わせて、マッサージ、超音波治療、電気療法、冷温法、テーピングなど、治療プランを決定し、治療をします。むちうちの初期症状が軽減されてからは手技中心の治療になります。

当院おすすめメニュー

お近くのマックスグループ